ツジムラ専務ブログ |株式会社ツジムラ〔 山形県 庄内地方 : 三川町|鶴岡市|酒田市|庄内町|遊佐町 〕

ツジムラ専務ブログ

◎2011年6月28日

N様邸 ダイライトMS



午前中は晴れていたのに午後からは雨が落ちてきました。瓦屋さんも瓦を屋根に上げて何時でも葺ける状態です。

外壁下地材は「地震・台風・火に強い」「腐れ、白アリに強い」「健康にやさしい」ダイケンのダイライトMS使用しています。

準不燃耐力面材で建物全体で耐力をアップしています。


◎2011年6月27日

プレミアム付商品券

我が町における消費拡大及び商工業者の振興を図ることを目的とした三川町プレミアム付商品券が販売されております。
15%のプレミアが付く大変お得な商品券で、町外の方でも購入出来ます。ツジムラもご覧の通りに取扱加盟店になっており、リフォームなどの工事代金などに使用できます。
まだ、完売はしてないようなので、出羽商工会三川支所にてお求めください。15%は大変お得ですよ!

◎2011年6月26日

フォルツァ モンテディオ!

サッカーJリーグ一部のモンテディオ山形は本日、ホームNDソフトスタジアム山形で横浜Fマリノスと対戦し、0-2で敗れました。勝ち点8で依然降格圏内の17位のまま、お隣ベガルタ仙台が今日が今期初めての敗戦をしたものの勝ち点24で4位につけているのとは対照的な成績です。
クラブ予算を考えると順当な順位ですが、過去2年間は何とか監督の力、選手の頑張りなどで奇跡的にJリーグ2部降格を免れてきました。
今期は怪我人続出やモンテディオ対策を採られ、また自慢の固い守備に綻びが出て最小得点で勝つ戦術がとれていない状況です。
山形県民もJ1昇格のありがたみが薄れているように思えます。
今日のキックオフが日曜19時からというのも如何なものかと思いますが、もう少し県全体でサポートして欲しいと思います。山形を発信する貴重な存在なのですから・・・。

◎2011年6月25日

N様邸 現況①

雨で外廻りが決まらず。

◎2011年6月24日

水害

停滞した梅雨前線の影響で今日は朝から大雨。おまけに西からの風が凄い。
一応屋根が掛かっているN様邸でも横からの雨でカッパを着ないと作業できない状態です。
近所で道路が冠水した箇所はまだありませんが、川の増水が激しく堤防ギリギリまで水が来ています。住宅地の水路が合流して河川に注ぐ所ががあるのですが、今日のような大雨だと逆流する恐れがあるのでポンプ車数台で強制的に流し込んでいました。低地ばかりのツジムラの地元では今一番恐ろしい災害はゲリラ豪雨をはじめとする短時間で降る大雨による水害だと思った一日でした。

◎2011年6月23日

住宅リフォーム支援事業

山形県では平成23年度住宅リフォーム総合支援事業を行っています。
補助または融資のどちらか1つを利用できます。補助金交付については各市町村が窓口になり各市町村ごとに要件などが違いますが、地元の三川町ではリフォーム等工事に対して工事費の10%、最大20万円を補助してくれます。申込受付期間は6月10日(金)からと始っています。
先着順に受付を行い、事業枠に達した時点で終了となります。
詳しくは下記にアクセスするか、ツジムラまでお尋ねください。

http://www.town.mikawa.yamagata.jp/kenkan/zyutaku-reform.html

◎2011年6月22日

2011梅雨入り

上棟式が終わった21日から山形県は梅雨入りが宣言されました。
会う人会う人からいいタイミングで建前が出来てよかったね!と言われています。
明日からは暫く本格的な雨が続く模様。まだ外廻りが終わってないので、ほどほどの梅雨であってほしいのが正直な気持ちです。

◎2011年6月21日

N様邸 屋根断熱



今回の屋根断熱は外側に遮熱面材付高性能ウレタンフォーム断熱材を採用しました。アキレスのキューワンボードというものです。垂木の上にキューワンボード50㎜を敷き、ジョイント部を防水テープを使って貼り付けます。その上に通気垂木を取付け空気が流れるよう細工します。内側からも垂木の間に高性能グラスウールを充填し、断熱性性能をアップします。


◎2011年6月20日

N様邸 上棟式



大安、上棟吉日、オーナー様休日。これだけの好条件がそろった今日を当初から上棟式予定日にしておりました。おまけに晴天にも恵まれ絶好の建前日和です。

建物の棟木が上がり、竣工後も建物の安全を祈願するための上棟式。今では行わない、省略することも珍しくないのですが、N様は是非開催したい、散餅銭の儀(お餅や銭貨を撒く)もやりたとの意向でした。

餅まきの時は大勢の町内会の人々が集まりました。小学校が代休だったため子供達も元気に餅とお金を拾ってくれました。

オーナー様にも小学校1年生のお子さんがいらっしゃいますが、きっと記憶に残る棟上げ式だったと思います。

◎2011年6月19日

暮らすアップフェア2011開催しました


東日本大震災で中止となっていた暮らすアップフェア2011をクリナップ及びTOTOショウールームで従来とは変則な形でしたが、開催しました。
あの地震から3ヶ月、あちらこちらから入る被災地の進まぬ復興状況に心を痛めながら、このイベントが中止となったあの時期を思いそして新たに進みだそうとする一つの機会にしたいと思っていました。
t晴天のお出かけ日和の日曜日、来場して頂きました方々には感謝致します。遠く鶴岡から来て頂いたお客様もおり、厚く御礼申し上げます。

◎2011年6月18日

N様邸 建方開始

天気予報は曇りで昼頃に雨が降るかもしれない微妙な天気。
しかし、風もなく暑くもないこの状況は外部作業には最適です。ツジムラも末端の作業員として建て方を手伝います。
心配された雨も作業には全く影響ない程度、普段立ち仕事をしていないツジムラは汗だくで疲労困憊です。
木工事で一番神経を使うこの工程、事故なく安全にいきたいものです。

◎2011年6月17日

N様邸 上棟前



足場屋さんがピケ足場を組み立てたらいよいよ大工さんが乗込みます。まず基礎の上に墨を出して水平方向の位置を決めます。そして外周部に気密を確保するためのパッキンを敷いて土台を敷並べます。基礎がない部分には鋼製束を立てて大引という木材を廻します。作業がし易いようにベニヤや足場板を敷いて明日の建て方に備えます。





◎2011年6月16日

基礎工事完了

基礎の型枠をバラシし、土を埋め戻しして、天端をモルタルで調整して基礎が完成しました。断熱材は土台が敷き終わった後に内側に貼り付けます。
今回の基礎屋さんとは初めての仕事でしたが、スムーズに良い施工をして貰いました。
補足ですが、ブログの日付と実際の施工状況とはズレがありますのでご理解願います。養生期間も充分にとってあります。

◎2011年6月15日

暮らすアップフェア2011 復興にむけて

来たる6月19日(日)に暮らすアップフェア2011を開催します。
本来なら3月12日、13日に開催を予定していたフェアですが、前日の東日本大震災の影響で当日中止とし、お越し頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしました。遅ればせながら開催の準備が整いましたのでご案内申し上げます。
震災前と後では明らかに皆様の心境にも変化があったかと思います。ツジムラも常駐致しますので、最新の住設機器を見ながら住まいについて意見を聞かせて頂ければと思います。
場所は酒田市あきほ町にあります、TOTO庄内ショールーム及びクリナップ庄内ショールームです。イオン酒田南店や日本海病院のあたりです。時間は午前10時から午後5時までです。お楽しみ抽選会もありますので、気軽にお越し下さいませ!

◎2011年6月14日

N様邸 基礎コンクリート養生中

微妙な空模様、当てにならない天気予報。
こんな時は祈るのみ。

◎2011年6月13日

N様邸 基礎工事立上がりコンクリート打設

型枠を組んで基礎の立上がり部分のコンクリートを打設しました。
昨年の紹介したと思いますが、ホッパーという漏斗形のものにコンクリートを入れてクレーンで吊上げて流し込みます。そしてバイブレーターを使って振動を与え鉄筋の間を充填するようにします。
コンクリート工事は時間と密接に関係するので一大事業となります。

◎2011年6月12日

梅雨入り

東北地方はまだ梅雨入りしてないんですね。
他の地域は随分早く梅雨入りして、沖縄では梅雨明けしたようですが・・・。
5月に台風が来たりしてやはり気象が例年通りにはいかない感じがします。
現在、建設業協会では去年の反省を踏まえて、熱中症対策に力を入れています。外作業が多いので雨が降るのも困りものですが、暑すぎるのも困りものです。
現在、屋根に絡む工事と基礎工事をしてますので、天気には敏感になっています。

◎2011年6月11日

N様邸 基礎工事ベースコンクリート打設

配筋検査の合格したら早速基礎の底部にあたるコンクリートを打設します。コンクリートポンプ車を使って同一レベルでコンクリートを流し込みます。面積が広いので予想より時間がかかりました。雨が降りませんように。

◎2011年6月10日

N様邸 基礎配筋検査

基礎配筋が終わったら住宅瑕疵担保責任保険法人の検査を受けます。
ツジムラは株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)の届出事業業者ですので、JIOから検査をしてもらいます。
地盤サポートシステムとJIOわが家の保険、ツジムラは2つの保険で万が一のときに備えます。

◎2011年6月9日

N様邸 基礎配筋

基礎の鉄筋が組み終わりました。
いつも思うのは鉄筋屋さんの手際の良さ。事前の段取りや準備もあるのでしょうが、複雑そうに思える鉄筋の配置を驚くべきスピードで組み立てていきます。
だんだん気温も高くなり、外で働く環境は厳しさを増していきます。

◎2011年6月8日

N様邸 基礎工事

根切りが終わったあとは砕石を敷き、転圧 をします。
そして防湿シートで覆って完了。鉄筋を組む準備が整いました。

◎2011年6月7日

着工式

先日もう着工はしていますが、弊社スタッフ、大工及び協力業者、そしてオーナー様のN様ご家族と共にお互いの顔合わせを兼ねて着工式を行いました。初めての試みでもあり、職人だらけの中でどうなることかと思いましたが、意図したものが出来たかと思います。
オーナー様のお父様の言葉が印象的でした。ありがとうございました。
でも、これからが本番です。

◎2011年6月6日

N様邸 基礎工事開始

杭の養生も終わり、いよいよ基礎工事が始りました。先ずは根切りと言って基礎の底部をある高さで一定になるよう土を掘り整地します。今回は建物の1階部分全体の底板一面が鉄筋コンクリートになっているベタ基礎を採用するので外周部と中央部と2つの底面が存在します。天気も今週はもちそうなので順調にいって欲しいです。



◎2011年6月5日

SMILE AGAIN

さまざまな団体がさまざまな方法で東日本大震災への復興支援を行っています。
ここで一つのイベントの紹介を!自身もスタジアムやクラブハウス、練習場などが震災の被害を受けた鹿島アントラーズが6月4日(土)に震災復興チャリティーイベント「SMILE AGAIN」チャリティーマッチ FOOTBALL STARS AID を行いました。
日本代表監督を務めたジーコやアントラーズの監督を務めたトニーニョ・セレーゾ、Jリーグ開幕時に一世を風靡したアルシンドなど歴代のOBが集まり、ラモス、名波などの日本代表などで活躍した他のクラブのOBとチャリティーマッチを開催し復興に役立てようとした企画です。
スカパーで見ることが出来たのですが、いやはや何もかもが懐かしい。そして上手い人は歳をとっても上手いことを実感しました。
今シーズンはモンテディオ山形と共に調子の悪いアントラーズですが、この試合を機会に復調して欲しいと思います。
そして、息の長い支援を!

◎2011年6月4日

南禅寺

引き続き京都の話を。
半日バスツアーで廻った場所の一つに南禅寺がありました。
我々庄内人にとって南禅寺と言えば丸いドーム状の豆腐ですが、この南禅寺も湯豆腐で有名ですが、京都のお坊さんが作り方を伝授したという説もあるそうです。酒田を中心とした庄内は江戸時代に西回り航路や北前船により、京都などの上方文化が孤島的に見られる地域でこの豆腐についてもそうなのかもしれません。
さてツジムラは知らなかったのですが、この南禅寺は格式の高い又歴史的文化財も多い重要な寺院のようです。
国宝の方丈が有名ですが、最大の見所は写真の小堀遠州作といわれる枯山水庭園「虎の子渡しの庭」。建築を学ぶものとしては一見の価値ありです。

◎2011年6月3日

蛤御門

現場は養生中につき話題休閑。
先日の京都からこの一枚。実は京都行きが決まってから一番行きたかった場所が京都御所でした。その中でも見てみたかったのが写真の蛤御門(はまぐりごもん)。
1864年7月19日、長州藩と幕府、会津藩、薩摩藩などが激突した禁門の変で最大の激戦地となったところです。
もっと歴史にロマンを見出す同好の者がうろうろしているかと思いましたがそのような物好きはツジムラだけ、肝心の門そのものも調子抜けする位に普通の門でした。
もっとも弾痕の跡や長州藩士来島又兵衛最期の地の立札があったり、歴史上の一舞台であったことは感じられました。
ところで蛤御門の由来ですが、長い間閉じられたままの門が大火で初めて開門されたため、焼けて口をあける蛤に例えられた為とのことです。

◎2011年6月2日

柱状地盤改良 完了

午前中で柱状改良の工事は終了。
写真は直径60㎝の改良杭です。およそ2m間隔に1本あるので写真をみてもわかるように敷地は杭だらけです。それだけ地盤の強度は上がるのでしょうが・・・。

◎2011年6月1日

柱状地盤改良

軟弱地盤が中間的に存在するため、今回の地盤改良工事に採用するのは柱状地盤改良。柱状に土・固化材・水を攪拌させ、地盤改良杭を構築する方法です。
ベタ基礎の下に49本ので躯体を支えます。


 
▲このページの先頭へ