ツジムラ専務ブログ |株式会社ツジムラ〔 山形県 庄内地方 : 三川町|鶴岡市|酒田市|庄内町|遊佐町 〕

ツジムラ専務ブログ

◎2010年10月31日

原発受注

ベトナムが原子力発電所の建設を日本に発注することで合意!
毎日、隣国のうんざりするニュースに接す中での明るい話題です。政権交代して初めての得点ではないでしょうか?休日の中でのグッドニュースでした。

◎2010年10月30日

台風14号

今の時期に台風ですか?
ちょっと記憶にないんですけどね。地球温暖化による異常気象が続いているのでしょうね。
足場の養生ネットを外すのはいいとして、仮設トイレの返還があるのですが、無事吹っ飛ぶ前に回収してもらいました。雨も風も最小限に抑えられそうです。

◎2010年10月29日

小が大に勝つ

先日の商工会の経営者講話、もう一人アサヒビール名誉顧問の中条高徳氏。
業績低迷に陥っていたアサヒビールを大胆不敵な戦略と戦術で立ち直し、キリンビールを抜いて業界第一位まで押し上げた経営者です。
名前は知らなくても、「アサヒスーパードライ」による売り上げ向上は誰でも知っていると思います。
中条氏は陸軍士官学校出身で、経営においても「兵法」の実践により組織を戦う集団に押し上げた方で、講話の内容もそれに沿ったものでした。
現代においても非常に説得力を持った考え方で、様々な場面に生かせると思いました。

◎2010年10月28日

寒い!

あまりの寒さに耐えきれなくなって、事務所の石油ストーブをこの冬(まだ晩秋ですが)初めて使いました。少しはやい気がしますが、お客様も多いので室内が寒いままなのも失礼にあたりますし・・・。
夜は暖かくて助かりますが・・・。

◎2010年10月27日

渡邉美樹氏

商工会の研修でワタミ会長で現在では学校や病院も経営している渡邉美樹氏の講話を聞く機会がありました。講話といっても2002年頃の経済誌の付録のCDを聞くというものでした。

渡邉氏についてはその度々マスコミに登場して起業についてや、フリーターの問題、最近では政府の教育関係の委員になったこともあり、教育についても言及していますので、自分なりの人物像が出来ていました。

今回初めて講話を拝聴したのですが、良い意味でイメージを覆されました。こんなに細かい数字での戦略を立てる方だったのかと・・・。2002年頃なので今後のワタミとしての店舗展開や農業、学校などの夢を語っておりました。曰く夢に日付をつけることが大切だと・・・。

自分も少しでも近づきたいものです。

◎2010年10月26日

薪ストーブ

懇意にしている製材屋さんから薪ストーブを見る機会を得ました。
ある薪ストーブの庄内における代理店となり社内に展示、実際に炊いているようです。
かねてから薪ストーブについて関心がありましたが、目にするのは初めてでした。
今日から本格的な寒さが始まった庄内の天候に合わせた訳ではないですが、薪ストーブはことのほか暖かく特にセラミックごしに見える炎はやさしい感じがしました。
安全性や燃焼効率の高さ等の説明を受けるにつけ、このような薪ストーブのある住宅を手掛けたい気持ちが強くなりました。

◎2010年10月25日

県産材

山形県では、県産材の利用促進、地球温暖化対策等のた、県産材を使用した省エネ性能を有する住宅や耐震立替住宅に、住宅ローン金利の一部を負担する、利子補給を行っています。
今年度の募集は終了していましたが、今週一週間10戸の省エネ型の県産材使用住宅の追加募集を行っています。
関心のあるオーナー様がいらっしゃるので、勉強中です。

◎2010年10月24日

ほっと一息

この頃の休日の過ごし方はゆっくり起きたあと、午前中のうちに日帰り温泉へ行きのんびり過ごす。
まさに至福の時。お昼をどこかに食べに出掛け、午後はFMラジオを聞きながら調べ物をしています。
夜は大河ドラマに涙し、早めに就寝します。
今週も頑張らねば!!

◎2010年10月23日

土曜休み

久しぶりの土曜休みですが、昨日アップした司会の日です。
身内もいるのですが、半分以上は初めて会う方々ばかり。シナリオを再度確認して本番に臨みました。滑舌が悪かったりコードレスマイクが無かったり、カラオケが始まったりなど想定外の事もありましたが、ホストである主役の2人の人柄のためか穏やかにつつがなく会は終了しました。お二人には是非とも幸せなご家庭を作って頂きたいと思います。
さて、このような会では祝辞の挨拶等で様々な方が立派な言葉を述べられます。その場の会場の雰囲気に合わせて咄嗟に挨拶の内容を変える方も見受けられ、それがまたばっちりはまっているのを見ると、こういった幅の広い人物になりたいものだと感じた一日でした。

◎2010年10月22日

司会

ある御目出度い席の司会を頼まれました。
気軽に引き受けましたが、初めてのことでもあり台本を作って準備に万全を尽くそうと思うのですが、敬語やら忌み言葉などに注意しなければならなくて苦労しております。
でも便利な時代になりましたね。インターネットを通じて参照になる文章が簡単に探せます。
本当なら書店で司会のついての書籍を購入するところですが、本当に助かります。
まあ、基本の部分はできたのであとは会の雰囲気に合わせて臨機応変に対応します。
とことで、最近、秋田の中学生が様々な賞を頂いた詩がネット上からの引用であり受賞の辞退を申し出たとか、地方公共団体の施策が他の団体の施策をそっくり盗用したものであることが発覚したとか、便利ゆえの問題も発生しております。
こうしたニュースを見聞きするたび、本当に覚える・暗記するっだけではなく、考える力が重要であると感じさせられます。

◎2010年10月21日

冬の使者

道路上に設置してある温度計が日中でも20℃を下回るようになりました。
朝晩は本当に肌寒く感じてきました。一週間前は管理しているアパートの蜂の巣を駆除したというのに・・・。
昨晩、白鳥が越冬のため庄内に来ている話を聞いたばかりですが、しっかりと近所の田んぼでくつろいでいるのを発見しました。やはり今年は冬が早いのでしょうか。
このところ屋根の修理の見積もり依頼が続いているので、皆様今年の冬は大雪かなと思っているのかもしれませんね。

◎2010年10月20日

すっかり忘れてました

今日一日行うことを決めているのですが、当然、予定外の事態があります。

何よりも最優先ということですっかりこの時間まで忘れてました。

また、明日頑張ります。

◎2010年10月19日

200万円補助

例の長期優良住宅先導事業チラシが「鶴岡タイムズ」の折り込みチラシとして町内の広報誌ともに配布されてようです。(自分のところにも届きました)
早速、業界関係者から見たよ!連絡が・・・。そこで、新住協って知名度ないってのが理解できました。まあ自分もそうでしたが・・・。
少しでも関心がある方、是非連絡を下さい。断熱改修について詳しく聞きたい方もどうぞ!

◎2010年10月18日

国会中継

10月1日から176回臨時国会が始まりNHKで中継されていますね。
TVを見るほどではありませんが、たまに車で移動中の時に音声のみで聞いております。
前はおもしろおかしく聞いていましたが、この頃は笑えなくなってきました。
先生方もっと真剣に仕事しろよ!!余りに内容がなさ過ぎます。制度上の問題ならばもっとドラステックに変革した方がいい。本気でそう思います。
円高も雇用も尖閣諸島も熊出没ももっと真剣に取り組むべきです。
月曜から怒りモードのTSUJIMURAでした。

◎2010年10月17日

龍馬伝

普段テレビは殆ど見ないのですが、NHKの大河ドラマだけは録画してでも必ず見ております。

いやぁ~、龍馬伝、面白いですね。TSUJIMURAも司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を何回も愛読した口でして、時には涙し、また意識の高さに唸りながら毎回楽しんでおります。

その時代を生きた人物に感情を移入してしまうんですよね。薩長のいわゆる志士と呼ばれる偉人も興味がありますが、同じくらい佐幕側にたって最後まで西軍に抵抗した人物も好きです。

まあ、生まれた所が佐幕側の庄内藩というのもありますし・・・。

次回が有名な船中八作、そして大政奉還、近江屋、鳥羽伏見と続いていくわけですが、期待大です。

◎2010年10月16日

長期優良住宅先導事業「断熱+耐震同時改修」

ホームページでも紹介しておりますが、ツジムラが所属しており大変お世話になっているNPO法人 新木造住宅技術協議会が国土交通省の長期優良住宅先導事業に採択されました。

詳細はホームページを見て頂くとして、簡単に言いますと新住協仕様にそった断熱改修と耐震改修を同時に行うと最大200万円までの補助金を受けられるというものです。

改修の分かり易いイメージとしては住宅の外壁を全面張り替え、その過程で断熱材で家全体を覆い、土台・柱・梁等に金物や耐力面材で耐震化を図るというものです。
外壁の張り替えではなく外周部の壁を内側から改修する方法もありますが、いずれにせよ住宅全体を改修することが前提となりますのでリフォーム工事としては大がかりになると思われます。

また、住宅の状況によっては対象工事にならないこと、工期も平成23年3月まで着工しなければならないこと、新住協全体の補助金額の制限もあるので、少しでも関心がある方はツジムラまで連絡を下さいませ。
費用は掛かりますが、補助金プラス金額以上の安心・安全・ご満足が得られるかと思います。

11月にはセミナーも酒田で開催しますので、こちらに参加してからでも結構です。

◎2010年10月15日

住宅防犯研修会


役所に提出する書類が何とか午前中で完成したので、午後から鶴岡のグランド・エルサンで行われた住宅防犯研修会に参加して来ました。
所属している宅建協会や建築士会からきており、不動産や建築、防犯関係、一般賃貸住宅オーナーなど幅広い分野からの参加があったようです。
さて、「安全で安心な住まいの防犯設計」の演題で明治大学の山本俊哉教授が基調講演を行い被害事例と実証実験のデータから犯罪被害の防止に配慮した住宅設計の大切さを語りました。
以前から住宅における防犯についても勉強しなければならないと思っていたので、タイムリーな内容でした。住生活環境の向上を目指すことで、ひいては安全で安心な地域社会の実現に繋がるという建築の奥深さを感じました。

◎2010年10月14日

つや姫

山形県が10年もの歳月をかけて開発したお米。
コシヒカリや秋田こまちに負けないブランド米を目指し、この秋から本格的に販売を開始しました。
モンテディオ山形のユニホームの胸の部分にも登場し、県外のサーカーファンの間では「つや姫」って何?状態だったようですが、こらからは食べてもらえば理解されるようですね。

ということでTSUJIMURAも食べてみたくてしょうがなかったのですが、やっと叶いました。しかもおにぎりで・・・。あまりにも”つや姫””つや姫”言うので家族が買ってきたのです。
冷たくても美味しいという評判だったので、いざ食べてみると・・・。美味しいんですが、普段食べているお米とあまりかわらなかった!?
普通のスーパーで「つや姫」販売しているそうなので、今度は炊きたての白米を食べてみます。

ところで「つや姫」ブランド化戦略実践本部 本部長の吉村知事自ら着物姿でPRを頑張っていますが、山形県人以外だと 「この人誰?」状態なのでは・・・。こういうのはタレント出身知事の宮崎県が羨ましいと思いました。

◎2010年10月13日

対面キッチン


藤島でリフォームを行っているオーナー様。
対面キッチンを希望されシステムキッチンの位置でだいぶ悩まれたのですが最終的には写真のような配置に。
カウンターの左側にテーブル、その左側の扉はウォークイン食器棚。

通常より広めのシステムキッチン背後(右側)はご飯を炊くガス釜が置かれます。右側の扉は勝手口へ。通路横に棚を設置しても十分な広さが確保されております。

このところツジムラの新築や改築工事で対面キッチンを希望されるオーナー様が続いております。
対面式には他の配置に比べてのメリット、デメリットがあり、また同じ対面式でもカウンターや壁を付けるかどうか等で様々なバリエーションがあります。

対面キッチンの長所であるコミュニケーションを取る、又はお互いの雰囲気が感じ取れる空間がこの頃は好まれるようです。

◎2010年10月12日

酒田市K町の現場

基礎工事以来の酒田の現場です。
6,7,8,9月とブログをさぼっていたので、見事に進捗状況がないですね。オーナー様のご厚意により海岸の家に注力していましたので少し遅れ気味です。
現在、外装工事の真っ最中。上下階で色を変え、中間に帯を入れます。玄関前には新たな屋根が掛かりますので、南西の角は変化に富んだ表情を見せてくれるでしょう。

◎2010年10月11日

海岸の家 その3

照明の話をもう一つ。
海岸の家は敷地に高低差があり、土留擁壁によって仕切られた駐車場から階段を使って玄関にアプローチします。

そこで注意したいのが夜間の階段の昇り降り。最適な照明器具がないかと探したところ、ありました、ぴったりのが・・・。
その名も”LEDフットライト”写真では下にかわいらしく点灯しているのが、それです。

白熱灯などに比べて大幅な長寿命なLED、年間約3,650時間点灯で10年以上も長持ちします。上記の年間点灯で電気代は1年間でわずかに100円。大幅に省エネです。

大きさも出しろを抑えた歩行のじゃまにならないコンパクトサイズ。しかも、暗くなったら点灯する明るさセンサの機能付です。

夜間の明るさも十分だったので自分的には大ヒットだ!!!と思っていましたら道路を挟んだ迎えの家の階段にもしっかりと付いていましたとさ・・・。

◎2010年10月10日

海岸の家 その2


昨日に続いて海岸の家の紹介です。
内部での見所は、ずばりリビングダイニングキッチンの天井。屋根勾配に沿った4本の梁をあえて見せ、天井面を高くし空間を広くしました。
天井・壁の白色と梁・建具・床の茶色の対照的なコントラスト。
キッチン背後の灰色の壁面は白色の中に一面ワンポイントが欲しいオーナー様の希望です。

照明は可動式スポットライトとダウンライトにより確保。この写真は引渡しの前、照明の照度確認のために夜に試験点灯した時の一枚です。

写真の左側にはテラス窓、そしてウッドデッキがあり、海が見渡せます。

◎2010年10月9日

海岸の家

既に引渡しが済んでいました海岸の家、造園屋さんの植栽工事が終わったというので、外観写真を撮りに行きました。

4寸勾配の瓦葺きで最頂部が東側寄った切妻(きりづま)屋根を持つシンプルな平屋建。海が見えるリビングルームと外部の大きなウッドデッキを一体化として使える空間はおおらかな安らぎを与えてくれます。

ヒノキを使ったウッドデッキと、その上の庇を受ける梁材と柱の木の部分が良いアクセントになっております。

賑やかな夏もいいですが、穏やかな海を見つめながら過ごす秋晴れの一日。本当に贅沢ですね。

◎2010年10月8日

いわき市石炭・化石館 ほるる

炭鉱の街であったいわき市。同時に化石も多く発見されています。
これらを一緒に紹介しているのが石炭・化石館”ほるる”です。この愛称は最近決まったようですが、妙につぼりました。

写真はほるる前にある有名はフタバスズキリュウです。
小学生の頃、化石のひみつで日本で最初に発見された首長竜であると覚えた記憶があります。今は正式に新属新種の首長竜として”フタバサウルス・スズキイ”という学名がついているそうです。

このほるる、恐竜の化石や炭鉱の歴史が展示してあり、なかなか面白い。アンモナイトの発掘も出来るそうで、いわきを訪れたら一見の価値有りです。

◎2010年10月7日

スパリゾートハワイアンズ

クリナップの工場見学会の宿泊場所はフラガールで有名なったスパリゾートハワイアンズでした。”常磐ハワイ”に行くぞ!!と祖母から聞かされつつ実現しなかった子供時代。連休中に行くぞ!!とチャレンジして宿が取れなかった事は2回もあり、行きたかった場所で上位に来る場所でした。

アロハやムームーで過ごす館内はまさに南国気分。今回は体験しませんが多種多彩なプールで遊び、そして温泉で十分に疲れをとります。懇親会で美味しい料理を頂いた後はポリネシアンショーの見学です。平日なのに宿泊客も多くリゾート施設として人気があるのがうかがえます。
居酒屋からラーメン屋、蕎麦屋。和洋中、スナックからお土産屋さん、エステまで館内で全て足りるように全てそろっています。
現在、新たに施設を建設中!!また是非訪れたいリゾートでした。

帰りのバスの中でフラガールを映していました。
炭鉱の街が、スパリゾートハワイアンズを中心としたサービス業だけではないにせよ、構造改革へ成功したのは奇跡のような感じです。後で調べたら近隣の日立系を中心とする工場群に労働力を吸収できたのも大きいようです。当時の女性達の思い、そして地域の存続を願い新事業へ踏み出した炭鉱会社の英断。実にエネルギーをもらえる経験でした。

◎2010年10月6日

わいわい工場見学会

工場見学はクリナップ株式会社からの招待によるもの。
9月、10月に「わいわい工場見学」と称して全国各地の工務店及び販売店を招いて、最新の生産設備とものづくりの技術を見て貰う趣旨のようでした。

今回は山形と福島の合同開催で、2日間で4つの工場を見学しました。最新の生産設備と、ものづくりの技術。特に機械化出来ない人の手による職人技については、創始者の名がついた物造り学校を創設し、技能の伝承に努めていました。

実際の製造過程を見ることで確認した事や新たに認識した事象もありました。前からクリナップ製品は細かいことまで良く考えて造ってあると思っていましたが、よりその思いを強く感じました。

ところで何故いわきにクリナップの工場が?と思っていましたが、創始者がここの出身のようでした。温和な気候、東京まで車で2時間の距離。庄内とは大きく違うなと思った工場見学でした。

◎2010年10月5日

平、小名浜、勿来、常磐、内郷、四倉

上記は小中学生の時に覚えた”いわき”の地名。大きな街が複数合併して出来た都市だと記憶してました。市の面積が日本一大きいことと珍しかったひらがなの地名もポイントです。
工場見学から帰ってきました。クリナップとスパリゾートハワイアンズとフラガールとフタバスズキリュウの話はこのあとで・・・。

◎2010年10月4日

工場見学

おはようございます。
週初めですが、1泊2日の日程で福島県いわき市まで工場見学に行ってきます。

◎2010年10月3日

日曜日

風が強く曇り空の日曜日。
外部の工事が残っているので明日月曜日の天気が心配です。
ここんとこの休日は何所へも出かけず、事務仕事や調べ物をしているのが殆どです。電話もこないし、のんびり仕事が出来ます。空気が平日と違うというか、心にゆとりがあるとうか、余裕って大切ですよね。勿論、一日中デスクワークをしているのではなく、日帰り温泉や外食をとったりして、休日らしくしております。もう少しプライベートも充実すればいいのですが・・・。

◎2010年10月2日

CASBEE戸建評価員

7月に受験した財団法人建築環境・省エネルギー機構のCASBEE戸建評価員の登録証が送られてきました。試験の合格通知は既に届いていたし、登録の手続きもしたのですが、すっかり忘れていたので、正式に登録証と証明書を手にすると嬉しさがこみ上げてきます。

思えば1年前の今頃は1級建築士取得に向けていっぱいいっぱいでしたので非常に感慨深いです。と同時にまだまだ実力不足を痛感したのも事実です。プロとして絶えず勉強し、新しい知識の吸収に務めなければならないと感じた1年間でした。

せっかく取得した知識を実務にどんどん活かしていきたいと思います。

◎2010年10月1日

レッツノート

Let's note パナソニック製のノートパソコンです。

特にビジネス用に特化したモバイルパソコンで、2010年版日経パソコンで総合満足度ノート部門ランキング1位に選ばれた人気商品。春に家族にノートパソコンをあげたので4月頃から目星を付けていました。安くはない投資なので迷っていましたが、仕事上必要になってきたので思い切って購入しました。
今まではノートパソコンに携帯性を重要視せずノートでも画面が大きいのが好みでしたが、デスクトップパソコンもあることから完全にセカンド用として自由に持ち運びし易いマシンを狙っていました。

12.1型ワイド画面は仕事するには十分な大きさで、びっくりするほど軽い!!モバイルもプレゼンの機能も充実しており、これならオーナー様に分かり易い提案が出来そうです。


 
▲このページの先頭へ