ツジムラ専務ブログ |株式会社ツジムラ〔 山形県 庄内地方 : 三川町|鶴岡市|酒田市|庄内町|遊佐町 〕

ツジムラ専務ブログ

◎2009年9月24日

基礎工事-根切(tp)

基礎工事の根切が終わって採石をしている様子です。コンクリートの下になる部分であり、構造体自体の自重を受けるため、十分に転圧をかけます。
黄色の糸が見えますが、これは縦横の位置を出すためのものです。これを元に施工していきます。
中央部と外周部の深さが違うことがお分かりでしょうか。ベタ基礎の外周部である立上がりには加重がかかるためコンクリートを大きくしてベースという部分を造ります。そのために他の部分より深く施工しております。(写真右側)
今回は前にお話したようにベタ基礎を採用しておりますが、ただのベタ基礎ではなく基礎で気密をとる基礎断熱工法を採用しております。
床下も室内と同じ条件にするための施工の工夫をこれからおいおい紹介して行きたいと思います。

◎2009年9月16日

杭打工事(tp)


先日行った地盤調査の結果、ある程度は予想されたことではあったが、地耐力に乏しい地盤であることが確認され、地業を行う必要にせまられた。
そこで様々な地盤改良を検討した結果、bBパイル(拡底板付刃付鋼管杭)による杭工事を施工することにした。
Tプロジェクトは屋根が瓦葺き、基礎はベタ基礎を採用するので建物自重が大きく、約10mの杭を48本打ち込むことになります。
写真は杭打の施工の様子で、手前に見えるのはbBパイルです。5mの杭を2本溶接で繫げて地中に打ち込みます。
費用はかかりますが、住宅瑕疵担保履行法の施行もあり、地盤調査の結果によっては、地盤改良等の地業は必要となります。

◎2009年9月12日

地鎮祭(tp)


9月の吉日に地鎮祭を行いました。
地鎮祭とは建物を建てる際に、神様に工事中の無事と安全、そしてこれから建築する家のとその家族の繁栄を祈る儀式のことを言います。
弊社で住宅を新築する時は必ず地鎮祭を行うよう勧めますし、お施主様も殆ど開催します。やはり家を建てることは人生でも大きな決断がいる事。家に対する熱い思いが伝わってきます。
建築確認済証も下りていよいよ着工です。

◎2009年9月10日

解体工事終了!(tp)

少し更新があいてしまいました。
週一回の更新を自分に課したのですが、忙しさを言い訳にしているようではダメですね。誰でも一日は等しく24時間!時間は作る意識を持たないと・・・。

さてTプロジェクトですが解体工事は写真の通り完了です。樹木や坪庭の石等も移動したので建物がある時には感じなかったのですが、更地になると広く感じますね。

建替えの為、解体から工事に携わると前の建物を見ているためか、もっと良い住まいを造ろうという気持ちが強まります。今回も現場もこのような意気込みで取り組んでいます。

中央に見えるのはこの屋敷にあるお稲荷さんです。お施主様の歴史が感じられます。


 
▲このページの先頭へ